補聴器はアフターサービスが安心な地元のお店を!



























































Home補聴器Q&A



補聴器にはどんな種類がありますか?
補聴器の種類は下記の種類がございます。
 
超小型 耳あな形
   通常の耳あな形よりさらに小さく軽量なタイプです。
   装用していてもほとんど目立ちません。
   電話の利用にもてきしています

耳あな形
   耳のあなにスッポリ納まるタイプです。
   耳あなの位置にある為目立たず集音効果も優れています。
   両耳装用に適しています。

耳かけ形
   耳に本体を掛けて使用するタイプです。
   もっともスタンダードなタイプですので機種も沢山あり
   多機能なものがそろっています。

ポケット形
   機器が大きいので操作しやすいです。
   しかしイヤホンまではコードで接続されますのでわずらわしく
   またポケットに入れた時には着ている服によって衣ずれの音が
   入る場合があります。


両耳装用が良いと薦められたのですが。
補聴器は両耳装用が効果的です。
 
両耳装用をする事により聴取範囲が広がり音の方向や距離感がわかります。
その為片耳装用のご使用と比べて危険察知が容易になったり
聞きたい音の選別が楽に行えるようになり雑音がおさえられ
きき取りやすくるので音量を下げて使用できたりと大きな効果が得られます。
また片耳装用ですと補聴器を使っていない耳に対して音の分析能力が
下がりやすくなるおそれもございます。


ボリュームを上げるとピーピー、キーンと言う音がします。
ハウリングが起こっている状態であり故障ではありません。
 
ハウリングは耳せんが耳あなに合っていない時によくおこります。
耳せんのサイズを変える又は耳の形に合わたオーダーメイドの耳せん(イヤーモール)の
使用をおすすめいたします。


頭に響き、雑音ばかり気になる。
初めて使用すると一度にいろいろな音が入ってきます。
 
難聴が進むといろいろな音の中から音を選んで聞き分ける能力も低下してきてしまいます。
そこに補聴器で一度に沢山の音を入れる事になりますので、
いままで入ってこなかった雑音が気になる事があると思います。
これには慣れる必要があります。
しかしガンガン響いたり、静かな場所でも雑音がとても気になる場合は
調整がうまくできていない事がございますので、専門員にご相談される事をおすすめいたします。


電話の声がよくききとれない
受話器を少し離してお話ください。
 
補聴器を使用しての電話での会話は補聴器のマイク部分と受話器を少し離した状態にして
お話ください。
受話器に密着させると、音が割れる等聞きづらくなります。
又、電話機には難聴者用に音声を大きくできる機種や、一般電話器に装着できる機械も
ございます。
お近くの電話取り扱店等でご相談れる事をおすすめいたします。
きこえ工房でもご相談を承っております。


テレビの音がよくききとれない
補聴器の両耳装用をおすすめいたします。
 
テレビやラジオの音は機械的な再生音です。
機械的な音を補聴器を通して聞き取った場合に言葉がはっきりしない事があります。
これを改善するためにも補聴器の両耳装用をおすすめいたします。。


補聴器で難聴が治せますか?
補聴器で難聴は治せません。
 
補聴器を使用し、聴能訓練で中枢神経が活性化され、少し聴力が改善する事はありますが、
基本はメガネで目の治療が出来ないのと同じで、補聴器で難聴は治せません。
聞えを改善し、聞く能力を高め、音のある生活を得る為の効果的な手助けをしてくれる器具です。
また聴力を損なう前の聞こえを再現出来る補聴器は現在のところありません。

阿南相談室
  きこ工房  補聴器相談室
  〒774-0021 徳島県阿南市津乃峰町新浜13-1
  TEL 0884-27-3260  FAX 0884-27-1691
  直通電話 090-2896-7628
Copyright (C)  きこえ工房  Rights Reserved